もやもやレビュー

閉所恐怖症、体験映画。『デビル』

デビル [DVD]
『デビル [DVD]』
ジェネオン・ユニバーサル
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> LawsonHMV

 ダウンタウンの松本人志さんが「ガキ使」の収録きっかけで閉所恐怖症になったことは結構有名な話。他にも、英国人気ボーイズグループ、ワン・ダイレクションのリアムも閉所恐怖症でパニックに陥った過去を告白。でも閉所恐怖症って、意外とレアな症状というワケでもないのです。10人に1人が発症するといわれている閉所恐怖症、一体どんな症状が起こり、どんな気持ちになるのだろうか? なんて疑問に思った方や、自分はもしかして閉所恐怖症なのかもしれないと疑っている人に観て欲しい作品がコチラ。M.ナイト・シャマランが長い年月をかけて練り上げたアイデアを映画化した『デビル』です。

 高層ビルから男が転落死。その死体はロザリオを握りしめていた......そんな状態に違和感を感じつつも状況から自殺と判断したのは、現場に駆けつけた刑事ボーデン(クリス・メッシーナ)。現場検証が終わった時、次は同じビルのエレベーターが突然停止。閉じ込められた男女5人(スーツの男ビンス、老女ジェーン、警備員ラーソン、美女サラ、面接に来た若者トニー)は混乱し文句を垂れまくります。そんな彼らが乗ったエレベーターは電気が消灯するたびに一人ずつ不可解な死に方をしていくのでした......。

 最初に電気が消えた時は、サラが背中を負傷。出血がかなりあったことから犯人は一体誰なのか、全員が疑心暗鬼に陥るのです。罵声を浴びせたり、口論したり...エレベーター内は大パニック。狭いところに知らない人たちと一緒にいる。そんなシチュエーションがより恐怖を掻き立てます。そんな恐怖の中、自分ならどう冷静になれるか考えて見ると、自然と閉所恐怖症の気持ちや閉所恐怖症の立場に共感できるかもしれません。

 シャマランらしいセンセーショナルなストーリーにどっぷり浸かりながら、閉所恐怖症の気持ちを考えてみては。

(文/トキエス)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム

  • 編集長:酒井若菜
    marble
    女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。
  • 著者:髭男爵 山田ルイ53世
    髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
    芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。
  • 著者:かもめんたる
    週刊かもめんたるワールド
    メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。
  • 著者:エレキコミック
    エレキコミックの「エレマガ。」
    完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。
  • 編集長/著者:水道橋博士
    水道橋博士のメルマ旬報
    水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。
  • 著者:プチ鹿島
    プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
    「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。
  • 著者:マキタスポーツ
    マキタスポーツの週刊自分自身
    メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。
  • かもめんたる
    かもめんたるの映像コンテンツ
    かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。
  • エレキコミック
    エレキコミックの映像コンテンツ
    エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。
  • 著者:萩原智子
    萩原智子『魂のファイトめし』
    元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。
  • » 有料メルマガ一覧