もやもやレビュー

下品な『テッド2』を観て"人間らしさ"とは何か、真剣に考えてみる。

テッド2 [DVD]
『テッド2 [DVD]』
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> LawsonHMV

 "人間らしさ"って一体なんなんでしょう。生きる気力も何もかも失った人間は"人間らしい"のか。はたまた『テッド』のように生理的欲求があるテディベアでも姿形が人間じゃなければ"人間らしくない"のか......なぜかお下品コメディ『テッド2』を観て、そんな奥深いところまでシリアスに考えさせられてしまいました。本作は大ヒットコメディシリーズの第二弾。前作に引き続きセス・マクファーレンが監督、脚本そしてテッドの声を担当しています。

 同じバイトの恋人、タミ・リンと結婚したテッド。しかし二人の稼ぎは多くなく、互いに生活費のことで喧嘩するようになります。ずっとタミと仲直りするタイミングを伺っていたテッドは、同僚のおばちゃんに「子供を作れば夫婦仲が良くなる」とアドバイスされ、子供が欲しいと思うように。しかし養子をもらうには自分がおもちゃのテディベアでなく人間であることを証明しなければなりませんでした。テッドは親友ジョン(マーク・ウォールバーグ)とともに新米女性弁護士サマンサ(アマンダ・セイフライド)のもとへ相談しにいきます。法廷で自分が人間と証明しようとするテッドでしたが、陪審員たちはテッドを人間だと思わず......。

 そんなテッドが"人間らしさ"とは何かを追求していくストーリー。しかも舞台はこれまで黒人の奴隷制度や同性婚などで平等な人権を勝ち取ってきたアメリカということもあり、思わずこれまでの歴史と被せて観てしまう。テッドへの世間の厳しい目も、笑い者にされてしまうようなシーンも、テッドと親友ジョンに感情移入して辛くなってしまいます。
 そんな辛い状況を笑いを交えながら打破しようと奮闘するこのコメディ、かなりの頻度でマリファナを吸うシーンが出てきたり、ブラックジョーク満載。だから本作は面白いのかもしれません。全編通して腹を抱えて笑えるシーン、涙してしまうシーンがたくさん含まれていて、感情の揺れ幅が大きくて、エモーショナルになってしまいます。

 しかも本作では、モーガン・フリーマンやリーアム・ニーソンなど豪華俳優陣を無駄遣い。それもセス・マクファーレンのとんでもない悪ふざけなのかもしれません。

(文/トキエス)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム

  • 編集長:酒井若菜
    marble
    女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。
  • 著者:ダンカン
    ダンカンの『人生は落書き・・・さ』
    たけし軍団のダンカンさんしか語れないエピソードからご自身の身辺日記まで、徒然なるままお届けさせていただきます!
  • 著者:髭男爵 山田ルイ53世
    髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
    芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。
  • 著者:かもめんたる
    週刊かもめんたるワールド
    メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。
  • 著者:エレキコミック
    エレキコミックの「エレマガ。」
    完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。
  • 編集長/著者:水道橋博士
    水道橋博士のメルマ旬報
    水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。
  • 著者:プチ鹿島
    プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
    「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。
  • 著者:マキタスポーツ
    マキタスポーツの週刊自分自身
    メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。
  • かもめんたる
    かもめんたるの映像コンテンツ
    かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。
  • エレキコミック
    エレキコミックの映像コンテンツ
    エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。
  • 著者:萩原智子
    萩原智子『魂のファイトめし』
    元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。
  • » 有料メルマガ一覧