もやもやレビュー

一目惚れしたら、深呼吸。『ライラにお手上げ』

ライラにお手あげ スペシャル・エディション [DVD]
『ライラにお手あげ スペシャル・エディション [DVD]』
角川エンタテインメント
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> LawsonHMV

 「結婚式」や「ハネムーン」などで起こるドタバタを描いたウェディングラブコメディ作品はたくさんありますが、その中でも気軽に笑えちゃう作品が『ライラにお手上げ』。主演は『メリーに首ったけ』や『ナイトミュージアム』で知られるベン・スティラー。ラブコメ作品の名脇役である女優マリン・アッカーマンがお相手の若い花嫁を演じています。

 40歳の独身男性エディ(ベン・スティラー)は、元婚約者の結婚式に出席。しかも独身者の席に案内され、周りからバカにされてしまう始末。しかし落ち込んでいたエディにも、やっと運命の出会いが! ある日、ひったくりを目撃したエディは被害にあった女性ライラ(マリン・アッカーマン)を助けます。即、彼女に一目惚れ。

 数日後、エディの経営するスポーツ店にライラの姿が。絶好のチャンスをモノにするべく、エディはライラを思い切ってデートに誘います。そこで、環境調査員の仕事をしていること、そして実はエディに会うためにスポーツ店に訪れたことを告白され、エディはライラとの関係をスタートさせます。しかし付き合って6週間後、ライラのオランダへの転勤が急遽決定。父親と親友から背中を押されたこともあり、ライラの転勤を免れるためにエディは結婚を決意します。
 そんなこんなでスピード婚したエディとライラ。メキシコにハネムーンへ出かけますが、ドライブで大熱唱したり、癖のありすぎる夜の営みなど、ライラの人間性に対して徐々に嫌気がさしてしまいます。そんなとき、家族旅行でメキシコを訪れていたミランダと出会い意気投合。

 確かに癖が強いライラに嫌気がさすのもわかりますが、ハネムーン先で他の女性に興味を持つなんてけしからん......と彼の行動が理解不能に思えることでしょう。ちなみに一目惚れとは、自分の遺伝子から遠い人を即座に好きになってしまったり、理想像に勝手に投影して理想の人だと決めつけてしまう現象だそう。目惚れとはいわば勘違いのことなのかも。
 妻や恋人がいるのに素敵な人に出会っちゃった!なんてシチュエーションに出くわしたら、とりあえず深呼吸! 一旦落ち着くことを覚えておくといいかもしれません。

 また本作は、気軽に笑いたい時におすすめです。ベン・スティラーは本当に根っからのコメディアンだと実感させられるほど、笑いが止まりません。

(文/トキエス)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND 映画部!

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム