もやもやレビュー

どんなにしょうもない特技でも、自信を持って極めておきたい。『ネイバーズ』

ネイバーズ [Blu-ray]
『ネイバーズ [Blu-ray]』
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2,037円(税込)
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> LawsonHMV

 『50/50 フィフティ・フィフティ』のセス・ローゲンが製作・主演を務め、『ハイスクール・ミュージカル』シリーズのザック・エフロンと共演したコメディ『ネイバーズ』。あまりに過激すぎる内容のため日本では当初公開予定はなかったものの、ソフト発売を記念して一週間だけ公開されました。アメリカらしいとんでもない隣人トラブルを描いた本作は、下ネタ満載。

 子供が生まれたことをきっかけに静かな住宅街へ引っ越してきたマック(セス・ローゲン)と、ケリー(ローズ・バーン)夫妻。しかし、隣に引っ越してきたのは男子学生のグループ。「騒音を立てられると困る!」そう思ったマックとケリーは、学生のリーダーであるテディ(ザック・エフロン)に、静かに過ごすように優しく注意します。するとテディは、何があっても警察に通報しないことを条件に、彼らの要求を了承します。しかし、テディたちは夫婦の忠告を無視して夜中にどんちゃん騒ぎ! 堪忍袋の尾が切れたマックは警察に通報。それを機に、テディは仲間たちと嫌がらせを繰り返します。

 テディが親友のピートと争うシーンがあるのですが、なぜか大事な部分をものすごい勢いで掴み合い。その最中、ピートが突如冷静な顔に。「なぜそんなに落ち着いてられるんだ?」と困惑するテディでしたが、ピートはなんと勃起のために集中していたのです。ピートの特技は集中するだけで大事なところをいとも簡単に大きくできるというもの。その特技のおかげでマッチョのテディとの掴み合いに勝利! とってもくだらない気持ちの悪い下ネタですが、変な特技が意外なところで役に立つんだなと妙に感心。

 誰にも見せられないような特技や、自分ではしょうもないと思っている特技でも、いつかは役に立つ時がやってくるのかも!? また本作ではザック・エフロンが半裸のシーンがなぜか多い。女性は鼻血に注意しながら彼の美ボディも楽しんでみてください。

(文/トキエス)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム