もやもやレビュー

バディムービーの新定番、誕生! 『ナイスガイズ!』

『ナイスガイズ!』は 新宿バルト9ほか全国公開中!

世界の様々な賞レースで次々と受賞し、ついにアカデミー賞という大きな賞でも6冠を受賞し注目の集まる『ラ・ラ・ランド』で主演男優をつとめあげたライアン・ゴズリング。今回は、『ラ・ラ・ランド』とはまた違う彼の魅力たっぷりの映画を紹介したい。

シングルファーザーで酒浸りの私立探偵マーチ(ライアン・ゴズリング)と、腕力で揉め事を解決する示談屋ヒーリー(ラッセル・クロウ)が、ひょんなことからバディを組んだドタバタハチャメチャムービー。

niceguys_sub1.jpg

ライアン・ゴズリング演じる私立探偵マーチ(右)と、ラッセル・クロウが演じる示談屋ヒーリー(左)

共演者も豪華!
マーチの娘役アンガーリー・ライスは『スパイダーマン:ホームカミング』(8月11日日本公開予定)のヒロインに抜擢されている。
そして劇中では黄色いドレスが印象的なマーガレット・クアリーは、ハリウッド版『デスノート』(2017年Netflixで配信予定)でヒロインのミサミサを演じている、今最もホットな女優の一人である。
かなり最高なキャスト揃いでこれだけでも魅力的だが、内容も最高!

niceguys_sub2.jpg

マーチの娘役、アンガーリー・ライス

マーチのダメパパ探偵っぷりとヒーリーの強引なやり方は、一見どうにもかみ合うことがないと思いきや、全く違うキャラクターだからこそ歯車がカチッとあう瞬間が気持ちのいいアクションへと繋がる。
それでも凸凹コンビだけあって、歯車が外れてはハマってを繰り返す感じがとても面白い。
途中で「えー‼ そんなぁー‼」と驚きの展開もあり、鑑賞中に自然と声をあげたくなってしまう。もしかして薄味な伏線を回収仕切れずに終わるパターンの残念映画なの!?と思わせてからの、終盤はアクションの連続。普通ならバッチリカッコよくきめてくれるでしょ!ってところできめきれず、クスリと笑わせてくれるのも魅力であり、好感度アップ。
そしていっぱい笑ったはずなのに、探偵として追っていた事件の真実は意外にも重い社会の闇。楽しいだけで終わりではない、このギャップもたまらない。

娘が父親に言う「thank you promise」という台詞が、娘と父親の距離感を感じられ印象的だった。ライアン・ゴズリングのまた違った一面を味わうにはうってつけの作品だ!

(文/杉本結)

***

niceguys_sub3.jpg


『ナイスガイズ!』
新宿バルト9ほか全国公開中!

監督・脚本:シェーン・ブラック
出演:ラッセル・クロウ、ライアン・ゴズリング、アンガーリー・ライス、マット・ボーマー、マーガレット・クアリー ほか
配給:クロックワークス

原題:The Nice Guys
2016/アメリカ/116分
公式サイト:http://www.niceguys-movie.com
©2016 NICE GUYS, LLC

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム

  • 編集長:酒井若菜
    marble
    女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。
  • 著者:ダンカン
    ダンカンの『人生は落書き・・・さ』
    たけし軍団のダンカンさんしか語れないエピソードからご自身の身辺日記まで、徒然なるままお届けさせていただきます!
  • 著者:髭男爵 山田ルイ53世
    髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
    芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。
  • 著者:かもめんたる
    週刊かもめんたるワールド
    メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。
  • 著者:エレキコミック
    エレキコミックの「エレマガ。」
    完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。
  • 編集長/著者:水道橋博士
    水道橋博士のメルマ旬報
    水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。
  • 著者:プチ鹿島
    プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
    「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。
  • 著者:マキタスポーツ
    マキタスポーツの週刊自分自身
    メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。
  • かもめんたる
    かもめんたるの映像コンテンツ
    かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。
  • エレキコミック
    エレキコミックの映像コンテンツ
    エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。
  • 著者:萩原智子
    萩原智子『魂のファイトめし』
    元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。
  • » 有料メルマガ一覧