もやもやレビュー

どこまでも答えの見つからないミステリーほど面白い物はない『愚行録』

なにをいってもネタバレになりかねない。人にオススメしたくてもミステリーの紹介ってむずかしい。

閑静な住宅街で突然起こった一家惨殺事件。被害者は、エリートサラリーマン田向弘樹(小出恵介)とその上品な妻、友季恵と娘の3人家族。近所の評判も良く、殺された理由も全くわからずに未解決のまま1年が過ぎていた。その時、記者の田中武志(妻夫木聡)は風化しつつあるこの事件を再び追うことにする。2人の友人や知人、関係者の意見を聞けば聞くほどどこにでもありそうでリアルな下世話な真実が次々とあふれ出してくる。

gukoroku_sub4.jpg

主人公の記者・田中武志を妻夫木聡が演じる。

この人もこの人も怪しい。登場人物全員がなにかしら抱えて生きている。出会った人になにかしらの感情を抱きそれを吐露することはごく自然なことだが、田中に聞かれて答える田向夫妻に関するエピソードの数々がどこか不自然なようにもみえる。

事件を追う田中もまた、育児放棄で捕まっている妹光子(満島ひかり)という存在に頭を悩ませていた。そんな影を背負いながらも事件を追い続ける田中。
「一家を皆殺しにするほどの殺意をもっているのは誰なんだろう?」と犯人を予測したくてもなかなかたどり着かない真実の裏に何十にも隠された本当の真実にたどり着いたときにはエンドロールだった。

田中が抱える家族の問題を妻夫木聡は田中のもつ根深い闇を雰囲気で醸し出している。多くは語らないというよりは、まるでつらい過去は語ることが出来ないとでもいっているようだった。
つかみどころのない妹・光子を演じた満島ひかりの演技は目線など細部にわたるまで繊細ではかなく、触ったら壊れてしまいそうなほど不安定な女性。

gukoroku_sub1.jpg

妹・光子を演じる満島ひかり

この作品を通して、やっぱり人はどこか愚かで滑稽だけど、愛されたくて誰かに自分を見て欲しいのだと感じた。ただ、大人になるにつれてやっかいなしがらみや感情の表現方法が増えていってしまったがゆえに、糸が絡み合ってほどけなくなっていく。
絡まり合う糸がほどけた先に待つ真実に、驚愕すること間違いなし!

(文/杉本結)

***

『愚行録』
2月18日(土)より公開

監督:石川慶
原作:貫井徳郎『愚行録』
出演:妻夫木聡、満島ひかり、小出恵介、白田あさ美、市川由衣
配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野

2017年/日本映画/120分
公式サイト:http://gukoroku.jp
©2017『愚行録』製作委員会

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム

  • 編集長:酒井若菜
    marble
    女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。
  • 著者:髭男爵 山田ルイ53世
    髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
    芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。
  • 著者:かもめんたる
    週刊かもめんたるワールド
    メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。
  • 著者:エレキコミック
    エレキコミックの「エレマガ。」
    完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。
  • 編集長/著者:水道橋博士
    水道橋博士のメルマ旬報
    水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。
  • 著者:プチ鹿島
    プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
    「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。
  • 著者:マキタスポーツ
    マキタスポーツの週刊自分自身
    メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。
  • かもめんたる
    かもめんたるの映像コンテンツ
    かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。
  • エレキコミック
    エレキコミックの映像コンテンツ
    エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。
  • 著者:萩原智子
    萩原智子『魂のファイトめし』
    元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。
  • » 有料メルマガ一覧