もやもやレビュー

愛する人を信じ抜く。そんな美徳の目撃者となる『マリアンヌ』

『マリアンヌ』、現在公開中です!

マックス(ブラッド・ピット)は自分の妻の名前すら知らない。優秀なエージェントである彼はそれでも妻を探し当て、長年連れ添っている夫婦であるように周りに思わせる。妻の名はマリアンヌ(マリオン・コティヤール)。誰とでもすぐに仲良くなり、まるで昔からの友人のようにその場にすぐに馴染む彼女もまた、優秀なエージェントだった。

パートナーとは恋に落ちない。そう決めていたマックスだったが、次第にマリアンヌに惹かれていく。二人はミッションを遂行させひっそりと過ごすために移住する。二人の間には子供も生まれ幸せな生活を送っていると思っていたのに、マリアンヌに二重スパイの疑惑が浮上する。

もしも自分の愛した人が嘘をついていたら、どうするか?
愛する人を疑うことの苦しさ、どこにもぶつけることのできないマックスの感情が一気に押し寄せてくる。不器用ながら家族を思い仕事をこなしてきたマックスの優しい視線が、この試練と対比して切なさを倍増させる。

Allied02.jpg


マリアンヌは本当に自分を愛しているのか? 今まで愛し合ったなにもかもが信じられなくなりそうで怖い。
それでも相手を信じて愛し抜きたいと強く思わずにはいられない。
ロバート・ゼメキス監督が手がける、愛のつまった本作。ラストは涙を流しながら2人の愛の結末を見守って欲しい。

(文/杉本結)

***

『マリアンヌ』
2月10日(金)より公開中!

監督:ロバート・ゼメキス
出演:ブラッド・ピット、マリオン・コティヤール、ジャレッド・ハリス、サイモン・マクバーニー ほか
配給:東和ピクチャーズ

原題:『Allied』
2016/アメリカ/124分
公式サイト:http://marianne-movie.jp
©2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND 映画部!

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム