インタビュー

人見知りでも出不精でも行きたくなる映画イベントや、旬の映画ニュースをお届けします。

アルモドバル監督が描く、母と娘の物語。『ジュリエッタ』6月にBD&DVD発売

映画『ジュリエッタ』 BD&DVD 6月2日(金)発売決定

ジュリエッタ [Blu-ray]
『ジュリエッタ [Blu-ray]』
ポニーキャニオン
5,076円(税込)
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> LawsonHMV

『オール・アバウト・マイ・マザー』『トーク・トゥ・ハー』などで知られるスペインの巨匠ペドロ・アルモドバル監督の最新作『ジュリエッタ』の、BD&DVDが6月2日(金)にリリース決定しました!

母と娘の数奇な運命を綴った本作、傑作&駄作と評価が真っ二つ。心してみるべし。

ちなみにスペインの国民的女優エマ・スアレスが"現在"のジュリエッタを、NHKで放送されたTVドラマ「情熱のシーラ」で脚光を浴びた新進女優アドリアーナ・ウガルテが"過去"のジュリエッタを演じています。

julieta_main_046.jpg

***

『ジュリエッタ』
Blu-ray&DVD 6月2日(金)発売!

Blu-ray:¥4,700+税
DVD:¥3,800+税
収録時間:本編99分+特典映像約23分(予定)

監督・脚本:ペドロ・アルモドバル
出演:エマ・スアレス、アドリアーナ・ウガルテ、ダニエル・グラオ、インマ・クエスタ、ダリオ・グランディネッティ
原題:Julieta
2016/スペイン/99分
公式サイト:http://julieta.jp

<STORY>
スペイン、マドリードで55歳のジュリエッタはひとりで暮らしていた。ある日、古い知人から、一人娘のアンティアを見かけたと聞き、ジュリエッタの心は大きく揺れ動く。アンティアは12年前に何も言わずに家を出ていったまま、音信不通となっていた。ジュリエッタは過去を振り返り、改めて姿を消した娘を想う。そしてアンティアに宛てた手紙に見立てて、これまで忘れ去ろうとしていた自身の数奇な人生を語り始めるのだった......。

« 前の記事「ニュースとイベント」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム